博士論文

平成26年度
西坂 光 多層カーボンナノチューブの配向密着と脱フッ素化を利用したグラフェン結合技術の融合による超柔軟高強度繊維の創製

平成23年度
林 亜実 界面電荷移動反応による硫黄種の化学変化を利用した有用材料及びエネルギーの創生

平成20年度
荻野 真一 高結晶性単層カーボンナノチューブのキャパシターへの応用とin-situラマン分光法によるイオン吸着特性評価

高橋 浩雄 被覆シリコン粒子を用いた電極構造の機能化によるリチウムイオン二次電池負極の開発に関する研究

平成15年度
秋本 結輝 バイオ応用を目指したフラーレン・カーボンナノチューブの調製に関する研究

荒井 健男 ストラティファイドCdS光触媒と硫化水素を利用した太陽エネルギー変換に関する研究

平成13年度
工藤 寿治 水熱処理および衝撃圧縮におけるフラーレンの反応性に関する研究

佐藤 義倫 特異形状を持つカーボンナノチューブの高効率合成と精製に関する研究

博士論文(社会人)

平成17年度
渥美 崇 磁性粒子を発熱体とした癌温熱療法に関する研究

韮澤 崇 イメージング質量分析を用いた生体内組織環境評価技術の開発

平成15年度
田口 武慶 Development of Compact Laboratory XAFS System and Its Application for Environmental Studies 小型ラボラトリーXAFS装置の開発と環境科学への応用